カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

石和でマジック!

2007/05/19(土)~2007/05/20(日)

行ってきました、石和温泉で開催された「第26回奇術を楽しむ集い」。
故布目貫一先生主催で毎年5月に開かれているマジックの大会。関東一円のアマチュア奇術クラブの会員が出席。今年は44団体200名強が参加していました。




初日(5/19)は13時から受付開始。2日間のスケジュール、注意事項のプリントを受け取って、各自割あてられた部屋で荷物を置く。お茶を飲んで一服したあとは、メイン会場の大広間に隣接されているディーラ・ブースへ。ここでは、様々なマジック道具が大会特別価格で手に入るので大賑わい。15時からは各ティーラによる商品のアピールタイム。実際に舞台で実演を見ると買ってみたくなるのが人情です。

18時から夕食を済ませたあと、いよいよメインイベントのコンテストが19時から始まります。今年は8組が挑戦。その後、昨年の入賞者の演技を見たあと、審査結果が発表されました。優勝は筑波大学の学生、準優勝は小学5年生のしお-りんでした。

コンテスト終了後は三々五々、部屋に戻り寝るのも、温泉に入るのも、他のクラブの部屋に行って親交を深めるのも各自の自由です。私は温泉に入って部屋に戻ったら、同部屋の人が全員出払っていて鍵が閉まっていたので、羽村マジッククラブの部屋にお邪魔しました。

そこでは既に十数人が集まっていて宴会が始まっていました。芝辻先生、浅井先生、羽村の会員、八王子の会員たちに混じっておしゃべりをして24時頃就寝。


二日目(5/20)は朝食の後、大広間を4分割してレクチャータイム。8名の講師が4交替で教えてくれます。おのおの講師の個性が出ていて、実践にすぐ役立つマジックを教えてくれました。
[PR]
by magician | 2007-05-20 22:00 | MAGIC